乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリメントの効果

乳酸菌はお腹に良いと聞きますが、
なぜ腸内環境に良いのでしょうか?

 

さまざまな種類の乳酸菌がありますが
ビフィズス菌、ラブレ菌、プロテクト、ビフィーナなど
どの乳酸菌サプリが、どんな症状に良く効くのでしょうか?

 

目的別作用が分かれば、
自分に合ったサプリメントをチョイスできますよね。

 

薬ではないので、副作用は基本的にはないですし
サプリですから、お手軽で毎日続けやすいですし
体の中から総合的に元気になれるのなら、
お試ししてみる価値ありです。

 

ということで・・・
乳酸菌がもらたしてくれる「働き」について
調べてみました♪

 

1)便秘の予防と解消

 

乳酸菌には整腸作用がありますよね。
便秘にはヨーグルトを食べると良い!って聞きますし。

 

腸を整えるというのは、
善玉菌と悪玉菌を良いバランスに戻すということ。

 

健康な状態では、腸の中の善玉菌が多く
酸性に保たれていて、この「酸」が腸の中を清潔に保ってくれています。

 

これが便秘になると、腸内環境が悪化します。
悪玉菌が増えて、腸内はアルカリ性に。

 

アルカリ性になると、発酵ではなく腐敗物が増えるんです。

 

ですから必要なことは1つ。
善玉菌を増やすということ。

 

だから乳酸菌を食べる=増やすと、便秘が解消するんですね。

 

2)免疫力を高める

 

免疫細胞の中でも、もっとも最前線で働くNK細胞。
癌細胞やウイルス最近などを発見して攻撃してくれます。

 

NK細胞は、年齢と共に機能が低下したり
ストレスや栄養バランスの悪い食事をしていると動きが鈍くなります。

 

乳酸菌は、このNK細胞を活性化してくれます。
だから、免疫力の向上が期待できるわけです。

 

3)肌荒れを改善

 

吹き出物やにきびなどの肌トラブルは、
毒素や老廃物が顔から噴き出た結果なんです。

 

便秘や腸内環境の悪化に伴い悪玉菌が活性化。
腐敗物や有害ガスが発生して、体の中を駆け巡るのです。

 

乳酸菌(特にビフィズス菌)を摂取すると
悪玉菌が作り出した腐敗物が減ると研究結果で出ています。

 

よって、肌・皮膚にとっても良い影響を与え
さらにビフィズス菌ですと、保湿力まで高めてくれるとのこと。

 

4)アレルギー(アトピー、花粉症、鼻炎など)への効果

 

人間の体がもつ
「有害な物質や細菌が入らないようにブロック」する機能。
それが、免疫システム。

 

この免疫システムが、
無害な食べ物や花粉などに反応してしまうのが
アレルギー症状と呼ばれるもの。

 

小腸には、免役システム(細胞)が全体の6割存在しています。
この小腸の腸管免役をUPさせると、アレルギーに有効とのこと。

 

アトピーのこどもに乳酸菌サプリを8週間食べてもらったところ
痒みや赤み、皮膚の状態が良くなったとの研究結果もあるそうです。

 

アレルギーを起こしやすい人というのは、
lgA抗体が少なく、アレルギー物質を排除する力が弱い傾向にあります。

 

また、ヒスタミンを放出するlgE抗体が増える傾向にもあります。

 

乳酸菌摂取によって、
lgA抗体が増えlgE抗体が少なくなることが分かっています。

 

そのほか、血糖値の上昇を抑え、高血圧の予防も
コレステロール値を下げる効果も、ガン予防も。

 

さらには、口臭予防、歯周病予防もしてくれ
ダイエット効果をUPさせたり、内臓脂肪を減らしてくれたり
ストレスを緩和してくれたりと多機能にわたる効果が期待できる
そんな素晴らしい乳酸菌。

 

成分としてオリゴ糖をプラスすると
さらに良いサポートをする場合もあります。

 

種類が多いので、どういう成分が配合されているのか
価格は適当か、ランキングや口コミはどうか?

 

購入する場合は、検討してみましょうね。